読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

s_harakunの日記

25歳無職の日記です。

アメリカの質屋のドキュメンタリ番組を観てる

ネットで映画とかドラマが見られる「動画配信サービス」というものがある。

そのうちの1つ、「Hulu」に会員登録してみた。登録から2週間までは無料なので手を付けやすい。

www.hulu.jp

 

海外・国内の映画やドラマが、ちょっと懐かしいものから最新のものまで、色々視聴できる。

「アメリカお宝鑑定団 ポーン・スターズ」という海外ドキュメンタリが好きで、こればっかり見てる。

www.hulu.jp

舞台はラスベガスにある質屋。お客が持ってくる様々な骨董品を、キャラの濃い店員たちが品定めして値段を付ける番組だ。

客が持ってくる品物がバラエティに富んでいて、面白い。

 車を握りつぶす巨大恐竜ロボットとか、普通に運転できる装甲車とか、バーチャルボーイとか。

あと、店員がとてつもなく博識で、客が持ってきたものは大抵、その場ですらすらと解説できちゃう。音楽とか興味なさそうなのに、バイオリンを作ったストラディバリの解説もしてた。どうやって情報を頭に入れたんだろう。勉強したのかな。どうやって?

客と店員の値段交渉も見どころの1つ。相手の希望額の半分を提示して、そこから50ドルずつ歩み寄る戦法が有効らしい。これを活かす時がくるかはわからないけど。

 

お金を使わずに色んな映画・ドラマで暇つぶしできるのはありがたい。レンタルショップで借りるとお金がかかるし、返しに行くのもめんどくさいから。

無料期間が過ぎたら、そこからは月額933円が掛かる。ポーン・スターズは無料期間中に全部観られそうだし、新たに面白い動画を見つけたら、有料登録するかもしれない。

とりあえず、無料期間の間にいろいろ観よう。

Hulu以外の動画配信サービスも無料期間を設けてるし、そっちも登録するかも。そうなると、あと半年は無料動画で暇つぶしできる。