読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかしの日記

24歳無職の日記です。

心の疲れや不安を解消する方法

大発見である。なんと、「心の疲れ」とか「不安な気持ち」を治す方法を発見したのだ。もちろん、危険なお薬の力は一切借りない。しかも、その方法は2つもある。もし失敗したとしても、もう一つの方法で再チャレンジできるという寸法だ。こいつはすごい。ノーベル賞のどれかを1つくらい貰ってもいいんじゃないだろうか。それではさっそく、発表しよう。

 

 

方法その1 食べる

 

人間の心が弱るのは腹ぺこがほとんどの原因であることが、最近の研究(わたしの個人的なもの)でわかった。

なんだかイライラする、とか、将来が不安でどうしようもない、とか、ちょっと死んじゃおうかな、といった気持ちになったら、とにかく手の届く範囲にある食えるものをすべて口に入れよう。近くに何もなかったら、両足にぐぐんと力を入れて立ち上がり、台所にダッシュ! 冷蔵庫の中にあるものすべて口に突っ込んでしまおう。

ここで大事なことは、気持ちが弱ったな、と感じたら、なるべく早く食べること。とにかく、急ぐ。あ、でも、あんまり急いで食べると喉につまったり、はしたない人間だと周りの人に思われちゃったりするので、食べ物を口に入れてからはゆっくり噛んでね。

 

 

方法その2 寝る

 

人間の心が弱るのは腹ぺこがほとんどの原因で、それ以外は寝不足のせいであることが最近の研究(特に研究っぽいことはしていないけど)でわかった。

なんだか発狂したい気分になったり、金欠で気持ちに余裕がなくなったり、ちょっと一酸化炭素で部屋を満たしてみよっかな、といった気持ちになったら、すぐに寝よう。近くに寝具があれば最良だが、もしも外で心が弱ってしまったら、どこか座れるところを探して、少し目を閉じてみよう。完璧に寝ることはできないが、目をつぶるだけでも少しは寝た気分になれる。喫茶店とかファミレスとかで昼寝するときは、店によっては睡眠禁止のところもあるから気をつけてね。

 

 

以上。心の疲れや不安を解消する方法でした。長文を書いて疲れたので、落花生を食べて寝ます。おやすみなさい。